業務で初めてFlash開発

Flashの改修作業を少しやることになって、Macromedia Flash 8をインストールした。ActionScriptJavaScriptと同じくプロトタイプベースのオブジェクト指向ということで少々ウキウキしていたのだけど、甘かった。
いや、ActionScript自体は良いのだけど、Flashの概念自体が結構難しい。難しいというと語弊があるか。各パーツがどのような状態なのかってのを把握するのが凄く大変だった。
コンポーネントからボタンを作ってもActionScriptから呼べなくて、インスタンス名を付けるらしいことを学んだ。そこで、「あぁコンポーネントって例えばButtonクラスみたいな感じで、ボタンを貼り付ける行為はnew Button()って感じかな」とか思ってたら、シンボルという概念が邪魔してきた。
シンボルもクラスの位置付けっぽい。Buttonとかデフォルトであるものは、java.langにあるものみたいな感じで、Buttonをシンボル化するってのが、extends Buttonみたいな感じかなとか理解したり。
でも、シンボルを新規作成するときにテキストフィールド(TextInput)は選べないよ!って思ったら、ムービークリップとして作って、テキスト矩形でフィールドを自作したらいいみたい。そういうのをシンボルとして作っておいて使いまわす(インスタンス生成)のが良いっぽい。
コンポーネントがあって本来便利な筈なのに、生成(作り方)の統一感がないので非常に混乱した一日だった。でも、解ってしまえば、結構簡単に何でも作れそうな感じもしてきた。