新しい趣味としての写真

先週の休日、久し振りに井の頭公園にカメラを持って散歩をしてきた。1時間程度なので本当に軽い散歩。
DSC_0006
DSC_0006 posted by (C)cloned
DSC_0009
DSC_0009 posted by (C)cloned
遅めに起きて家のことをやっていたら、夕方になっていた。すっかり陽が斜めになっていたので、「ここから陽が沈むのは一瞬」と焦りながら歩いた。照明の光よりも太陽の光のほうが好きなので、カメラを持っているとついつい太陽のあるうちにと思ってしまう。全然散歩どころではない。
DSC_0007
DSC_0007 posted by (C)cloned
DSC_0014
DSC_0014 posted by (C)cloned
今のところ、写真は構図がとても大切だなと思う。重要だと思って全てに赤線を引いたらもうそれは重要ではない。重要というのは非重要があるから成り立つものなのだから。主張はあるがそれで埋め尽くされている訳ではない、という図が好きなだけかもしれない。
井の頭公園 覗き込み
井の頭公園 覗き込み posted by (C)cloned
一眼レフを買ってからもう半年が経った。一年半前に写真に興味をもってコンデジを購入してからどの程度上達したのかはわからない。ただそれでも新しい趣味が増えたことは本当にうれしく思う。
最後にひどく幻想的な写真を一枚。ホワイトバランスを前回撮影時のままにして撮ってしまった大失敗作。これでも井の頭公園である。
凍りついたような世界
凍りついたような世界 posted by (C)cloned