横浜まで来たら是非立ち寄りたいビアカフェHOPMAN

神奈川県の茅ヶ崎にあるBeer Cafe HOPMAN。東京からだと少し遠いのだけど、横浜や小田原からだとそれぞれ30分で行ける。茅ヶ崎駅からは歩いて5分。

ハンドポンプ@HOPMAN
ハンドポンプ@HOPMAN posted by (C)cloned

日本の地ビールや世界のビールを樽生で30種類(ハンドポンプ2本)用意しております

Beer Cafe HOPMAN

30種類の樽生というと都内のビアバー激戦区でも指折りの数だと思う。【国内ビアバー】樽生ビール取扱い数ランキング【1位〜12位編】によるとHOPMANは堂々4位ということらしい。

志賀高原ビール・AFPA@HOPMAN
志賀高原ビール・AFPA@HOPMAN posted by (C)cloned

ビールの種類が多いというだけでもメリットだけど、特に注目したいのはお料理。「安くて旨い」というのはこういうお店を言うものだなと思った。

しいたけの炭火焼@HOPMAN
しいたけの炭火焼@HOPMAN posted by (C)cloned

運ばれて来た瞬間にしいたけの香りが広がり、口にすると炭火の香りと味がぐっとくるのに300円。

ヘルシー野菜グラタン@HOPMAN
ヘルシー野菜グラタン@HOPMAN posted by (C)cloned

大口な野菜がたっぷり入った熱々のグラタンが480円(写真はSサイズ)。

きゅうりの天ぷら@HOPMAN
きゅうりの天ぷら@HOPMAN posted by (C)cloned

甘みたっぷりのキュウリがカラっと揚げたてで380円。

食べログを見ると、星が3.52というのも凄いけど、「夜(平均)¥3,000〜¥3,999」というのも地味に凄いと思う。他のビアバーだと5,000円を超えることが多いと思う。

柔らかくなるまで何時間も炒めた玉ねぎが美味しいカレーライスも530円と、とてもビアカフェという値付けではない。旬の野菜を仕入れてくれているのでつい野菜ばかり注文してしまったけれど、もちろんチキン&チップスや手羽先などのお肉なメニューもある。

HOPMANのカレーライス@HOPMAN
HOPMANのカレーライス@HOPMAN posted by (C)cloned

お店は照明が明るくてスペースが(席の間隔も)広い。また整理整頓・清掃がきっちりされていてきれいだった。化粧室前は雰囲気が違ってこんな感じでお洒落。

化粧室前@HOPMAN
化粧室前@HOPMAN posted by (C)cloned

オーナーは「気軽に来れる店にしたい」ということを言っていたけど、この価格設定でこの種類のビールでこのお店の雰囲気ですからすでに実現しているじゃないですかと感じた。もちろん今後も引き続き期待しています(オーナー写真の掲載も快くOKしてくれた)。

オーナー@HOPMAN
オーナー@HOPMAN posted by (C)cloned

僕は独身だったころ結構一人で下北沢のビアバーうしとらに通っていたけど、うしとらに通えたのは一人でも行けるくらい雰囲気が良くてお客さんがフレンドリーで、そして何よりスタッフがお客さんの会話を聞き漏らさずにちゃんと話をつないでくれるお店だったからだと思う。HOPMANにもその良さがきっちりあって、オーナーを含めスタッフの方と会話を楽しむために来ているお客さんも多そうな雰囲気だった。

お隣さんのお誕生日サイズ@HOPMAN
お隣さんのお誕生日サイズ@HOPMAN posted by (C)cloned

お店に伺った昨日はちょうどオーナーの誕生日だったのだけど、なんとお隣のカウンターに座った方も誕生日ということで、お誕生日サイズのビールを召し上がっていた。おめでとうございました。

1年半前にHOPMANに行ったときは、どちらかというと無事オープンおめでとうということで書いたけど、オープンからもうすぐ2年を迎えるに当たってきっちり理想のお店を目指して経営されているなと心から感じた。