iTunesのディレクトリをアルバム単位にする

ネットワークから見るなどはiTunesをクライアントにしないないことが多いので、iTunesが整理するディレクトリの分け方(アーティスト単位)があまりにも判り難くかった。そこで、アルバム単位にディレクトリを分けるように変更してみた。と言っても、iTunesにそんな気の利いたオプションがある訳ではなさそうなので、思い切って全てをコンピレーションにしてみた。
思い切ってやっただけあって、「コンピレーション」ディレクトリ配下には全てのアルバムがずらっと並んだ。デメリットとしては、洋楽でありがちな「The Best」というようなアルバム名重複が発生すると、同じディレクトリ内にまとめられてしまう。それでも、前よりは断然に探しやすくなった。
普通のアーティストアルバムが多い人だと、デフォルトでもそれなりに綺麗に配置されると思うけれど、サウンドトラックとか、まとめアルバムとかを多く持っている人にはおすすめかもしれない。