Guitar Scalerにコードマクロ機能を追加しました

Guitar Scaler
最近、Guitar Scalerのことばかり書いているけれど、ここしか告知するところもないので。
Guitar Scalerにコードマクロ機能を追加しました。コードマクロというのは造語ですが、テキストエディタによくあるキーマクロと同じ発想です。Guitar Scaler上で表示したコードを記録していって、それをまとめて再生することでコード進行として再生することができます。


Guitar Scaler
まず、ヘッダ右にある「コードマクロ」のリンクをクリックします。


Guitar Scaler
するとこのようなマクロウインドウが表示されます。Playで再生、Clearで消去、Hideでウインドウを閉じることができます。操作は簡単で、マクロウインドウを立ち上げている最中に通常通り左側でKeyとCodeを選択して「Go」ボタンをクリックするとマクロウインドウ上に記録されていきます。


Guitar Scaler
このように記録したコードがあるとPlayで再生することができます。最大8個までのコードを記録することができて、右についている「X」をクリックすることで、コードを一つずつ削除することもできます。
マクロウインドウの下にあるコンボボックスでMIDIの操作ができて、左から音色、テンポ、リピート(繰り返し)数を選択することができます。


作曲機能とまではいきませんが、Web上で見かけたコード進行がどんな響きかを確認したり、インプロバイズの練習などに活用することができます。
どうぞご利用ください。